カテゴリ:裏山スキー系( 5 )

去年の雪山アップしとこかな








[PR]
by ko-ji_world | 2014-11-02 10:54 | 裏山スキー系

THE DAY 室堂

 27日の金曜日に広島出張から帰ってきて
即効で室堂へ

 今回のメンバーはS口、ウメさんの3人


 立山へのトロッコが停まるのは30日月曜日。

それまでの2泊3日の雪山キャンプ最高計画です。

一日目は雄山の中腹から


b0178369_23533729.jpg


風も強く 時折り曇りがち、パダーも少なめ。


2日目 剣沢やら 別山ノ越からライチョウ沢やら


b0178369_024974.jpg





    
2日目の夜 風も強く、ガスり、雪も降って

3日目が絶望的と思われた。





朝6時に晴れ 晴天に!


まさに THE DAY


バックカントリーにきて初めてこの意味がわかるってぐらい、
いい雪でいい天気だった。


標高2830mm  浄土山の頂上から


b0178369_0154261.jpg


最高でした。


滑り出しは

b0178369_0165373.jpg



こんな感じ  とにかく奇声をあげまくった。


最高過ぎた。  出張の疲れもふっとんだ!  もともとないけど


マジ最高



b0178369_018376.jpg





より高みへいってやる
[PR]
by ko-ji_world | 2009-12-04 00:18 | 裏山スキー系

やーめっぴ

夜にいつもの仲間で集まり過去の山行記録や最近の雪の状態、天気予報などから検討。
今回の俺の剣滑走は

やーめっぴ



山行記録や最近の雪の状態、天気予報などから検討。
こんなんはいいわけで、ホントは実力がたらない。
もともとは三年計画で行こうと思っていた所。準備ができていない。
すっげー 行きたい、すっげー滑りたい。 それだけに行ったら、滑るか、歩くかの区別を間違えかねない。
今回は辞めよう。 行きたい気持がでかいだけに、やめよう



でも

来年は絶対行く!

これをおかずに一年間、ガッツリトレーニングするべ。

毎日 片道17kmのチャリ通勤がより楽しくなるぜ!

傾斜50度以上が続く斜面の滑走ができる様にしなければ。連続ジャンプターンで切り返す体力を得なければ!

まだやることは多い。




来年が楽しみ  

いまは来年の剣を夢見てがまん

悔しいから頑張れそう。
[PR]
by ko-ji_world | 2009-05-13 23:09 | 裏山スキー系

ちょっくら 行ってみる

今週末 ちょっくら剣に行ってみる。

無理だったら滑らずに歩いて降りる予定。

剣岳 赤が大脱走ルンゼ、青がインディアンクーロワール、緑が前剣滑走ライン 
さて行けるかな
b0178369_21191130.jpg

[PR]
by ko-ji_world | 2009-05-12 21:20 | 裏山スキー系

唐松Dルンゼを滑ってきたぜぉ!

5月1日2日でバックカントリーに行ってきました。

今回のメンツは、S口さんリーダーに、ウメさんと俺の三人。


今回は速攻型、滑り重視型のため、シュラフを持たず、ゴアのシュラフカバー(厚み0.1mm)と防寒着で寝る。
防寒着を余分に持っても1.2kgは軽減、テントではなくツエルト(簡易テント)で更に減。

それでも、スコップやら、アイゼン、ピッケル、ロープ、食量、ツエルト、マットなど俺とウメさんの荷物は12kg
S口さんは16kgだった。

ゴンドラではみんな超過料金取られた(泣)。 

8時半に八方のゴンドラに乗り9時から歩く。高度約1000m登れば唐松の頂上だ!



目指すは、唐松岳と不帰三峰の間のDルンゼ。
b0178369_82453.jpg


近くなると意外に谷が広い。もっと厳しいかと思ったけど楽しめそう。

b0178369_83415.jpg



12時過ぎに頂上着。 


b0178369_2254484.jpg



別の登山客が1名いた。



少し話をし、滑走場所へ。



頂上からドロップできるか? と思ったけど
ここからドロップ


b0178369_22591048.jpg




出だしは下が見えましぇん。
ウメ さん

b0178369_2301074.jpg


S口 さん
b0178369_2303020.jpg


と行き俺がGO! 俺の写真がない 気がつけば俺は写真係か?


荷物があるのと、雪面が風により凸凹でゲレンデとは違い難しい。
それでも雪質は悪くない。





滑り出しでトップギアに入れなければならないが
俺は中腹部の急峻で少し荷物に振られ、軽く転倒。
転倒したが斜度が急なため止まらない、そのまま板を谷側に持ち直し滑り再開。セーフ

それにしても気持ちがいいーーー!

Dルンゼ下部


ひゃほーーーー! 奇声が響き渡る。

いつも頂上へ目指しての歩きだしは後悔するけど、滑ると歩きの辛さを忘れる。
またきたい。



その後予定を変更して鑓には行かず、下に行ったが川が出ていたため、
b0178369_2364882.jpg


b0178369_237922.jpg


登り返しビバーグ。



1時間毎ぐらいに起きたが、家で寒眠トレのおかげか?問題なく寝れた。


それにしても山の朝は気持ちがいい。


b0178369_7594199.jpg

b0178369_7592314.jpg




あの斜面は最高だ絶対また行く。
次は来年3月に完全パウダー狙いで行くぞ!!
Dルンゼ、ガラガラ沢の1dayを結構するぜ!

先輩方あざーす
[PR]
by ko-ji_world | 2009-05-03 07:34 | 裏山スキー系